3丁目の猫

猫のこと・YouTuberのこと・ニュースのことを中心に書いていきます。

ヒカキンはヒカルを意識している?お金を使う・プレゼント企画など

「最近のヒカキンはヒカルのことをパクっていないか?」といった動画をシバターさんがあげています。

そこで今回は「ヒカキンはヒカルを意識しているのか?」を自分なりに考えてみました。

お金を使う企画やプレゼント企画など

ヒカキンさんの動画を見ると2017年2月ごろから高級品を買った動画やウサギの島へ行ったり外出する動画が増えているような気がします。

最近だと「ニンテンドースイッチ スプラトゥーン2セット10台10名様にプレゼント!」というプレゼント企画をヒカキンさんはやっています。

お金を使ったりプレゼント企画というとヒカルさんを思い浮かべるる人がいるのは自然なことかなと。

ヒカキンはヒカルを意識しているのか?

ヒカキンさんがヒカルさんを意識しているのかというのは本人に確認できないので断言はできません。

ただ動画を見ている人の中にはヒカルさんを意識しているのではないかと感じる人はいるんじゃないかな。

お金を使ったりプレゼントしたりというのは、誰でも思いつくアイディアでヒカルさんオリジナルとは言えないので誰がやってもいいと思います。

しかもヒカキンさんはチャンネル登録者数100万人や200万人に達したときなどプレゼント企画を過去にしていて応募条件としてチャンネル登録をするよう促しています。

頻繁にプレゼント企画をするというよりは節目のときにするといった感じでしょうか。

 

プレゼント企画を利用して好評価数を増やす流れを作ったのはヒカルさんかなと思います。

上記動画でヒカルさんは日本一になるために好評価が必要で、どうすれば好評価を集めることができるか考えた結果プレゼント企画をすることにしたと言っています。

ヒカキンは他のユーチューバーのマネをするのはダメなのか

YouTubeで妹を出したら伸びると分かると、みんな妹を出し始めたり、このようなことはよくあることかなと。

特にYouTubeを始めたばかりの人は、まずはマネから入って徐々にオリジナルを増やして自分らしさを出していっているように感じます。

例えば東海オンエアはあえて商品紹介はやっていないように思います。やってもサブチャンネルで上げる感じでしょうか。

はじめしゃちょーも初期は商品紹介がありましたが、こちらも現在ではメインチャンネルでほとんど見かけません。

このように大物ユーチューバーとなった人たちは、動画の分野が違うとはいえヒカキンさんの代名詞とも言える商品紹介をあえてせずネタをしっかり考えています。

例えば半年に1度、商品紹介動画を投稿したとしてもマネをしていると感じる人は少ないと思います。ただヒカキンさんの場合は頻度が高いせいかマネをしていると思われやすいのかなと。

「ヒカキンがヒカルをパクってる」と感じている人たちは、大物トップユーチューバーが他のユーチューバーのマネをすることに違和感を感じているのではないかと思います。

ヒカキンさんクラスになるとマネをする側ではなくマネをされる側になることが多いと思います。しかしヒカキンさんは今これが流行っていると感じたら、それが後輩ユーチューバーであっても程よく取り入れている感じがします。

しっかりと自分の路線でネタを頑張って考えているユーチューバーと比較すると、ヒカキンさんはちょいちょいつまみ食いをしてラクしているように見えてしまうのかなと思いました。