3丁目の猫

猫のこと・YouTuberのこと・ニュースのことを中心に書いていきます。

【非現実的】介護職は月給50万円にするか公務員にしたらいいんじゃない?

介護職の平均月収は20万円程と言われています。

ネットでググると介護職をしている方が、給与明細をアップされているのを見ると現実はかなり厳しいようです。

政府は介護の人材不足を外国人移民で補おうとしていますが反対です。

外国人移民が入ってくることで、お給料は低いままになり、日本人のお給料は上がっていきません。

移民が少数派である場合は、大人しく日本のルールに従い暮らしているかもしれませんが、彼らが多数派になった場合、さまざまな主張をするようになってくると思います。そうすると日本が壊される危険性があるのではないかと考えます。

移民として入ってくる多くは、中国人になるのではないでしょうか。中国人によって日本の人口侵略され、内側から日本が壊される可能性があるのではないかと心配です。

今回は、非現実的だけど、介護職がのお給料や待遇がこんなふうになればいいなというのを書いてみます。

月給50万円にする

男性も女性もこれだけ月給があれば「働きたい!」と思う人がいるハズ。

シングルマザーでもゆとりのある暮らしができます。

こだわりの野菜を買ったり、旅行へ行ったり、どんどん支出もして経済を回してもらう!

お金のために介護職を選ぶのかと言われるかもしれませんが、大変な仕事だからこそ高給であってもいいと思うのです。

介護職は「大変な仕事」とか、「立派な仕事」などとおっしゃる人は多いですが、社会的地位が低すぎます。

公務員にする

介護職員を公務員にする。

お給料はそれほど高くなくても安定した地位が保証されれば、なりたいという人がいるカモ。

男性の介護職員さんと結婚したいという女性が増えるかもしれません。

公務員だから結婚したいと思う女性と結婚して幸せになれるの?と思われるかもしれませんが、そこは各人が、女性が「人」を見ているのかどうかというのを見極めればいいかと。

公務員ということで将来設計がしやすく、安心して過ごせることが大事だと思います。

 

大学をでて一流企業や公務員になることは立派ですが、介護に関わらず、きつい仕事や、人がやりたがらない仕事、職人さん等の仕事に就いている方への地位が向上すればいいなと思っています。