3丁目の猫

最近よく見ているYouTubeのことをメインに書いています

猫の里親募集をするときに工夫した3つのポイント

前回は「ネコジルシ」や「ペットのおうち」などの里親募集サイトを利用して、里親さん探しから引き渡しについて書きました。

 今回は、里親さんを募集した際に出来るだけ貰い手が見つかるよう自分なりに考えて工夫したことをまとめました。

chotto-cat.hateblo.jp

1. とにかく画像にこだわる

やっぱりまずは見た目から。画像はとても重要です。

人気の猫で募集をするとすぐに里親さんが見つかるという場合は別ですが、そうでない場合は、猫をいかに可愛く撮るかということを考えて撮影する必要があります。

猫は動くので撮りにくいし、撮影した画像のほとんどはイマイチなものばかり。だけど、見た人がキュンキュンするような可愛い画像が撮れるまで何枚も撮りまくりました。 

見ている人が、猫に目がいきやすく、きれいに写っている画像を撮りましょう。

【撮影のポイント】

  • ごちゃごちゃした背景はN.G.。背景はシンプルが一番です。猫と背景が同化して猫がどこにいるのか分からないようだと、見ている人が分かりづらいです。
  • 撮影は、雨の日や曇りの日ではなく晴れの日で。せっかく可愛く撮れても画像が暗いと見てもらえるチャンスを失ってしまいます。

  • 猫をいろんな角度から撮る。掲載する画像は1~2枚アップするのではなく、前身・顔・その他角度を変えた画像など多い方がいいです。

2. 猫の情報はできるだけ詳しく

例えば、猫の健康状態を「良好」とか「元気です」と一言で表現するよりも、「兄弟でじゃれあって遊んだり、カリカリもよく食べています。」の方が、元気そうにしている猫をイメージしやすいです。

3. 人柄が感じられるような文章

ネットで知らない人に直接会うわけですから不安ですよね。

文章だけで相手のすべてが分かる訳ではないけど、「この人は信頼できそうだな」と相手に感じてもらえるような文章を心がけました。

まとめ

  • 写真にこだわる
  • 猫の情報は詳しく
  • 文章にも気を配る

里親さんを探している方は試してみて下さい。

いつものキャットフードには猫に必要な栄養が含まれていますか?

カナガンキャットフード

猫は「肉食動物」です。

イギリス産キャットフード「カナガン」には、良質な動物性タンパク質が配合されたグレインフリー(穀物不使用)となっています。

一般的なキャットフードに比べると価格は高めですが、肉食の猫にあったキャットフードになっています。

カナガンの公式サイトを見てみる