3丁目の猫

最近よく見ているYouTubeのことをメインに書いています

里親募集サイトを利用したらすぐに猫の里親さんが見つかった!ネコジルシ・ペットのおうち・ジモティー比較

近所の野良猫が子供を5匹産んでいました。子猫は生後2週間ぐらい。

このまま放っておくと野良猫が増えるし、ネットで調べると里親募集サイトがあることが分かり試しに募集してみました。

里親さんを募集したときの体験をまとめました。 

利用したサイト

 里親募集サイトは以下の3サイトを利用しました。すべて無料で利用できるサイトです。

その他、専用のブログをつくりました。

  • ネコジルシ
  • ペットのおうち
  • ジモティ
  • ブログ

募集開始から引き渡しが完了するまでにかかった日数は11日 

5匹すべての引き渡しが完了したののは、里親募集を開始してから11日後でした。

初めてだったのでこの日数が早いのか遅いのか分かりませんが、もっと時間がかかるかと思っていたので予想より早く見つかったと感じました。

 里親応募が多かったのはネコジルシ

 利用した3サイトは同じ日に掲載しました。

里親になりたいと応募してくださった方が多かったのは「ネコジルシ」が圧倒的でした。

「ネコジルシ>ペットのおうち>ジモティー」という結果でした。

● ネコジルシ

f:id:chotto_cat:20160607201758j:plain

http://www.neko-jirushi.com/

掲載直後から、メッセージや里親応募が多数ありました。

ペットのおうち 

f:id:chotto_cat:20160607201803j:plain

http://www.pet-home.jp/

こちらは「月間利用者150万人!」と謳っていたので、期待していたのですが、里親応募は2件で、ネコジルシとは比べものにならないほど少なかったです。

ジモティ

f:id:chotto_cat:20160607201750j:plain

http://jmty.jp/

こちらも利用者は多いですが、里親専用サイトではないということと、住んでいる地域によって利用者も少なかったりするのかなと。里親応募は1件でした。

ブログ

1件引き取りたいと連絡を頂きました。始めたばかりのブログへコメントがくると思っていなかったので驚きました。 

各サイトの使いやすさ 

ネコジルシ

感覚で使えるので簡単でした。

ペットのおうち

サイトはオシャレでスタイリッシュですが使いづらかったです。どこから掲載すればいいか分からず探しました。

里親になりたいと応募頂いた方にメッセージを送るときに、メッセージを入力後、確認画面がなくいきなり送信されてビックリしました。

ジモティ

 こちらも感覚で使えました。 

里親詐欺

 里親募集について調べていると「里親詐欺」というのを初めて知りました。

 詐欺をしている人は次々と新しいアカウントを作るんだろうなとは思いましたが、里親になりたいとメッセージを頂いたら、アカウントの履歴を一応確認しました。

 また、里親応募を複数している方には、理由を伺いました。頂いた回答は、応募しても相手から連絡がなかったり、人気の猫で応募してもダメだったりというものでした。 

どこのサイト経由で子猫を引き渡したか

  • ネコジルシ 4匹(4人の方に1匹ずつ引き取って頂きました)
  • ペットのおうち 0匹
  • ジモティー 0匹 
  • ブログ 1匹

実際にお会いした方々 

 ● ネコジルシ

- 50代と20代の母娘
- 60代のご夫婦
- 30代女性 
- 20代女性

みなさん近所にいそうな普通の方という印象でした。 

● ブログ

- 50代ぐらいの男性

工芸作家をされている方でHPをお持ちでしたので不安はありませんでした。

重視したのは「人」

 有り難いことに、たくさん応募していただきました。

 頂いたメッセージから判断するので限界はありますが、私の場合は、簡潔に書かれた内容で、人間味が感じられるメッセージから選びました。

これは上手く説明できないのですが、メッセージの文章からしっくりくる人とそうでない人がいました。

あと、実際にお会いしたときは、雰囲気やしゃべり方、表情などから、不安を感じる人かどうか自分の感覚で決めました。

お断りしたケース

  •  一人暮らしをしている20歳の女性から猫を飼いたいとメッセージを頂きましたが、色々質問した印象からなんとなく不安を感じたのでお断りしました。断った後すぐに退会されました。
  • 遠方から子猫を引き取りに行きたいという方が数名いらっしゃいましたが、こちらもお断りしました。万が一、当日子猫の体調が悪くなった場合、引き渡しできずご迷惑がかかるかと思ったので。
  • 茶トラの里親になりたいという方で、ご自身も茶トラを保護し里親を探されていた方。なぜご自身で保護した茶トラを飼わないのか不思議に思ったので理由を尋ねましたが、よくわからない回答を頂きダメだと。
  • 共働きで7時間ぐらい家をあけている方が、「生後2週間の子猫の世話をすることができますか?」と質問をしてこられました。生後2週間の子猫にどの程度お世話が必要かということはネットで調べるとたくさん情報がでてきます。ご自身でお世話ができるかどうかを調べて、飼う覚悟がある方であってほしいと思ったので。
  • 小さいお子さんがいらっしゃる方で、飼っていた猫が2匹逃げてしまったという方。2匹同時に逃げたのではなく別々の日に逃げたようなのですが、2度あることは3度あるかも...と思ったので。

何と言って断るか

断ると決めたら何と言って断ろうかと考えました。いろいろ考えて以下のような内容で回答しました。

希望された猫に応募が集中していて順番に対応していることを伝え、キャンセルがでたら連絡するということになるがそれでもいいかというメッセージを送りました。

茶トラに人気が集中した

ネコジルシでメッセージを頂いた多くの方は茶トラを希望されていました。茶トラ人気に驚きました。

引き渡し場所

引き渡しは、中間地点のショッピングセンターの駐車場で待ち合わせをしお会いしました。 

引き渡しのルール

「ネコジルシ」や「ジモティー」では細かな引き渡しルールというのは見当たりませんでしたが、「ペットのおうち」では、引き渡しをする際に、誓約書に署名・捺印し、それぞれが1通ずつ保管するとなっています。さらに、誓約書には署名や身分証明書のコピーを添付するようになっています。

実際のところ、ここまでされているのか分かりませんが、ペットのおうちではこのようなルールになっています。

「ネコジルシ」では、募集されている方によっては身分証明書や誓約書などルールを設けている方もいらっしゃいました。

私自身は、身分証明書の提示や誓約書、定期的に画像をメールで送ってもらうといったことは求めませんでした。

理由としては、身分証明書を見せて頂いたところで判断できないこと。

画像を定期的に送ってもらうことについては、引き渡した後のことについて、私があれこれ要求したとしても限界があるかと思ったこと。いくら約束をしていたとしても送ってこない人もいると思います。それは単に画像を送るのが面倒という理由もあるかと思いますし。

いろいろご意見あるかと思いますが、里親さんを選ぶ基準は「人」と決めていたので、メールの文章や、お会いした時の印象で決めました。 

ちょっとした手土産を用意しました 

猫を引き取っていただくことと、わざわざ時間を作ってくださったお礼の気持ちとしてお渡ししました。お渡ししたものは、スイーツだったり子猫の餌だったり。

みなさんからも菓子折りや地元の特産品など頂きました。こちらとしては子猫を引き取って頂いただけでありがたいのに恐縮してしまいました。

 以上が里親募集したときの体験談でした。

いつものキャットフードには猫に必要な栄養が含まれていますか?

カナガンキャットフード

猫は「肉食動物」です。

イギリス産キャットフード「カナガン」には、良質な動物性タンパク質が配合されたグレインフリー(穀物不使用)となっています。

一般的なキャットフードに比べると価格は高めですが、肉食の猫にあったキャットフードになっています。

カナガンの公式サイトを見てみる